1997-02

日曜美術館

「裸になった男と女 ~現代アートの身体学~」


日曜美術館

「奇想の魂 ~大野一雄・蕭白(しょうはく)を舞う~」

年数回の海外公演を通し舞踊を世界に広める舞踊家・大野一雄(90歳) 大野の舞踊は“魂の舞踊”と呼ばれ、国を越えて見る人に感動を与えてい る。その大野が強い衝撃を受け、妖艶でグロテスクな表情などを自分の舞 踊の参考にしたのが曽我蕭白の画...
日曜美術館

「雪舟のヴァーチャル・リアリティ“山水長巻”」

1997国宝・山水長巻(毛利博物館所蔵)は、雪舟の最も著名な山水画。48歳 過ぎてから遣明使節として中国に渡り、北京で2年間研鑽を積んだ雪舟が 帰国後10年あまり日本各地を漂泊したあとに描いた水墨画である。山水 長巻には、これまで雪舟作品に...
日曜美術館

「いけ花でないがいけ花である ~中川幸夫の世界~」

花をもって生け花を超えた芸術運動を展開する前衛生け花作家・中川幸夫 (78歳)。彼は戦前、池坊で生け花の古典を学ぶが、因習に縛られた伝 統的な家元制度に反発して脱退。以来、今日まで独自の道を歩んできた。 生け花という概念を無限に拡大さ...