新日曜美術館

今回は尾形光琳の大作「紅白梅図屏風(ビョウブ)」を取り上げる。画家
と光琳の研究者が、紅梅と白梅の間を川が流れるこの作品の歴史をたどり
いろいろな視点から、この絵が傑作であるゆえんを検証する。研究者は新
しい発 ...