世界初! 動く彫刻 ~カルダーとモビール~

google

「アレクサンダー・カルダー展」が千葉県佐倉市の川村記念美術館で開か
れている。アレクサンダー・カルダーは、彫刻は動かないというギリシャ
彫刻以来の固定観念を打ち破った、明るいアメリカ人芸術家である。彼の
作品の陽気で明快、流麗なフォルムは公共の場を飾るアートとしても「芸
術の楽しさ」を多くの人に与え続けている。番組では、全く新しい発想と
つくる喜びによって彫刻の歴史に新たな楽しさを授けてくれたカルダーの
生涯と、遊び心のあふれた彼の作品のかずかずを、巡回展「カルダー展」
から紹介する。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする