「ネーデルラント 人間を見つめた巨匠たち(1) ~幻想の画家 ヒエロニムス・ボス~」

15世紀末、世界は終焉を迎えるという不安がヨーロッパを満たしていた。ネーデルランド(現在のオランダとベルギー)の画家の家系に生まれたヒエロニムズ・ボス。彼の目には、世の中が魔物のわき出るタガの外れたものだと映った。ボスの代表作「快楽の園」「干し草」「七つの大罪」などに見られる絵画世界を読み解きながら、彼の想像を鏡に映し出される人間のありように迫る。
司会 はな
石澤典夫アナウンサー
出演 楳図かずお(漫画家)
平岡洋子(美術史家・東海大学非常勤講師)003

“「ネーデルラント 人間を見つめた巨匠たち(1) ~幻想の画家 ヒエロニムス・ボス~」” への1件の返信

  1. 2003年12月7日放映新日曜美術館「私は戦争を見た-ナチスに抗した画家ディックス」(オット-・ディックス戦争祭壇画)徐京植教授(東京経済大学)の録画記録(DVDかVTR)を探しております。是非に入手致したく御教示ください。頓首再拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください