「絵画を革命せよ メキシコ壁画運動」

20世紀の中盤、メキシコでは1300に及ぶ壁画が作られた。オロスコ、リベラ、シケイロスの3巨匠の作品を中心に、なぜ巨大なアート運動が展開したのか考える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください