新日曜美術館

装飾のない四角い壁に大きなガラス窓。「住むための機械」というスローガンで機能的な建築を提唱し、近代建築の父と呼ばれるのがル・コルビュジエ(1887-1965)だ。彼が設計した建造物をまとめて世界遺産に登録しようとする運動が起きるなど、 ...