2007-08

NO IMAGE 新日曜美術館

「芸術の秋 ここに始まる ~日本近代美術と「日展」の百年~」

1907(明治40)年秋、日本で初めて文部省による美術展「文展」が東京・上野で開催され、日本の近代美術史に画期的な一ページが開かれた。以来100年、「文展」から「帝展」「新文展」そして今日の「日展」と名称や組織の形を変えながら続いてきた歳月...
NO IMAGE 新日曜美術館

「至宝が語るスルタンとハレムの真実 ~トルコ・トプカプ宮殿~」

アジア・アフリカ・ヨーロッパの三大陸にまたがり、さまざまな宗教と民族を6世紀以上にわたって支配したイスラム国家オスマン帝国。その強大な権力と栄華の象徴がトルコ・イスタンブールのトプカプ宮殿だ。スルタンの居城として、イスラム文化の中心だった宮...