新日曜美術館

1907(明治40)年秋、日本で初めて文部省による美術展「文展」が東京・上野で開催され、日本の近代美術史に画期的な一ページが開かれた。以来100年、「文展」から「帝展」「新文展」そして今日の「日展」と名称や組織の形を変えながら続いてき ...