「夢の等伯 傑作10選!!」

google

日本水墨画史上の最高傑作「松林図屏風(びょうぶ)」を描いた桃山時代の絵師、長谷川等伯。その最大規模の展覧会が開かれている。番組では、選び抜かれた珠玉の傑作10点の魅力に迫る。動物画の中に映し出された等伯の家庭観、詩情あふれる名作「萩芒図屏風」、そして晩年、アートプロデューサーとしてデザイン感覚で生み出したヒット作品などを紹介。等伯を楽しむうえで、知っておきたい情報が満載!

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする