2010-05

日曜美術館

「梅のように生きたい 小倉遊亀 105年の画道」

日本画家・小倉遊亀が105歳で世を去り、2010年で10年がたつ。最後まで、おうせいな創作意欲を燃やしたその傍らには、“梅の木”があった。老いとともに、美しさを増していく古木が花を咲かすのを何よりも楽しみにしていた。番組では、「径(こみち)...
日曜美術館

「遣唐使・美の遺産」

約250年間、唐へ派遣された遣唐使。当時、世界最大の都市・長安へ遣唐使たちは困難な海路を渡り、先進の文物や知識を持ち帰った。それらは日本の国づくりと独自の芸術文化を築き上げる礎となった。平城遷都1300年となる2010年、奈良国立博物館で...