2010-10

日曜美術館

「天平のこころ輝いて ~第62回 正倉院展~」

秋の奈良を彩る一大イベント「正倉院展」。第62回を迎えた今年は、平城京遷都1300年を記念し、特に人気の高い宝物の数々が公開される。中でも注目を集めるのが、世界で唯一現存する「螺鈿紫檀五絃琵琶」。インドなどで採れる紫檀の木や、アフリカ西海岸...
日曜美術館

「夢のブリューゲル 傑作10選」

先月、スペインで16世紀の巨匠ブリューゲルの作品が新たに発見された。ブリューゲルの油彩画は世界でおよそ40点。新発見のニュースは美術界に衝撃を与えた。これを機に、ブリューゲルの傑作10点を選定。米粒ほどの大きさで、塔を建設する労働者を克明に...
日曜美術館

「碌山と“女” それは愛と悲しみから生まれた」

百年前、30歳で世を去った彫刻家、碌山(ろくざん)こと荻原守衛(おぎはらもりえ)。(1879~1910)。日本の近代彫刻に革命をもたらした碌山の芸術には、一人の女性が深くかかわっていた。 新宿中村屋の創業者の妻、相馬黒光(本名 星良)。 ...