2010-11

日曜美術館

「ゴッホ誕生 ~模写が語る天才の秘密~」

鮮やかな黄色の太陽、うねるような激しいタッチ。絵画の歴史に強烈な個性を放つ天才、フィンセント・ファン・ゴッホは、誰が見ても一目でゴッホだと分かる絵画の数々を生み出した。しかし、独自の表現をつかみとるまでには、巨匠たちの模倣を繰り返し、学び続...
日曜美術館

私は虫である 画家・熊田千佳慕(ちかぼ)の世界

去年98歳で亡くなった画家・熊田千佳慕(くまだ・ちかぼ/1911-2009)。「ファーブル昆虫記」の絵本で高い評価を受け、「日本のプチファーブル」と呼ばれた画家だ。昆虫の細かい毛や、植物の葉脈一本一本にいたるまで、丁寧に描かれたその細密画の...
日曜美術館

「夢のミレー 傑作10選」

清貧の農民画家として知られるジャン=フランソワ・ミレー。「落ち穂拾い」や「晩鐘」に代表されるつつましく働く農民の姿や、見る者の心に染みる穏やかな情景は、普遍的な人気を誇り、世界中で出版された伝記は1000種類以上という。日本でも明治初期、お...
日曜美術館

「「理想の美術館」で名品に出会う ~探訪 奈良・大和文華館~」

奈良市の郊外、緑豊かな丘の上に立つ大和文華館は、平安王朝絵巻の傑作「寝覚物語」や豪華な着物をまとった江戸初期の女性群像「松浦屏風」など、国宝4件・重要文化財31件をはじめとする日本有数の東洋美術コレクションを誇る。開館50周年を迎えた今年、...
日曜美術館

「「理想の美術館」で名品に出会う ~探訪 奈良・大和文華館~」

奈良市の郊外、緑豊かな丘の上に立つ大和文華館は、平安王朝絵巻の傑作「寝覚物語」や豪華な着物をまとった江戸初期の女性群像「松浦屏風」など、国宝4件・重要文化財31件をはじめとする日本有数の東洋美術コレクションを誇る。開館50周年を迎えた今年、...
日曜美術館

「夢のミレー 傑作10選」

清貧の農民画家として知られるジャン=フランソワ・ミレー。「落ち穂拾い」や「晩鐘」に代表されるつつましく働く農民の姿や、見る者の心に染みる穏やかな情景は、普遍的な人気を誇り、世界中で出版された伝記は1000種類以上という。日本でも明治初期、お...