日曜美術館

中川一政(1893~1991年)。独学で絵の道を突き進み、手がけた仕事は油彩画・日本画・書など多岐を極める。還暦を前に神奈川県の真鶴に移り住み、漁港に20年間通い続け、「私のアトリエは世界一広い」と、ひたすら野外で描き続けた。最晩年は ...