日曜美術館

18世紀、ヴェルサイユ宮殿に咲いた1輪の薔薇(ばら)、王妃マリー・アントワネット。その姿を描いた二人の画家がいた。一人は、美しい王妃を描いた女流画家ヴィジェ・ルブラン。もう一人は、断頭台へ向かう最後の王妃を描いたジャック・ルイ・ダヴィ ...