日曜美術館

昭和の洋画壇を代表する画家・宮本三郎(1905-1974)。その類まれなデッサン力は、師・安井曾太郎も一目を置くほどだった。「レ・トロワ・グラ―ス」など晩年に発表した裸婦像では、高度な描写力と豊かな色彩感覚を融合させ、生のエネルギーに ...