日曜美術館

仙台在住の作家・佐伯一麦(かずみ)は、3月11日の東日本大震災を経験した。その後、停電や断水の中での生活を余儀なくされる日々の中、佐伯の胸に去来する一枚の絵があった。
その絵とは、宮城県美術館所蔵の“洲之内コレクション”の一枚 ...

日曜美術館

仙台在住の作家・佐伯一麦(かずみ)は、3月11日の東日本大震災を経験した。その後、停電や断水の中での生活を余儀なくされる日々の中、佐伯の胸に去来する一枚の絵があった。
その絵とは、宮城県美術館所蔵の“洲之内コレクション”の一枚 ...