「風の彫刻家 新たな挑戦 ~新宮晋~」

google

「風の彫刻家」として世界的に知られる新宮晋さん、74歳。 50年近く、風や水など自然のエネルギーだけで動く彫刻を作り続け、自らの芸術活動を通じて、自然と人間の共存のあり方を探ってきた。1987年には「ウインド・サーカス」と称してヨーロッパ、アメリカの大都市で巡回野外彫刻展を、2000年から2001年にかけては、世界6つの地域の大自然の中で、風で動く野外彫刻展「ウインド・キャラバン」を開催、世界の注目を集めた。
その新宮さんが、今「ブリージング・アース~呼吸する大地~」という新たなコンセプトで風や太陽の自然エネルギーだけで自活できる村の創設に挑戦、兵庫県三田市のアトリエ近くの田んぼで新作「宇宙の鏡」とともに「発電風車小屋」を公開した。
東日本大震災により、現代文明の虚弱さを体験した今、新宮さんのアートは、徹底して自然エネルギーにこだわり、人間が自然の一部に過ぎないという強いメッセージを発信している。
番組では、兵庫県三田市のアトリエを訪ね、新宮さんにじっくりとお話を伺う。東京芸大で油絵を学び、イタリアに留学した新宮さんが動く立体彫刻を発見し、自らの芸術を確立していく創造の軌跡をたどり、その思想と芸術の核心に迫る。

出演 新宮晋さん(彫刻家)

VTR出演
梅原猛さん(哲学者)
中村桂子さん(生命誌研究家)
大倉源次郎さん(能楽師)

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする