日曜美術館

平安時代末期から鎌倉時代にかけて、戦乱が相次ぎ、飢餓(きが)や干ばつの広がりから庶民が生きる希望を持てなかった時代。仏の力で人々を救おうとした二人の僧侶がいた。
南無阿弥陀仏を唱えれば極楽浄土へ行けると説いた法然。そして法然の ...