日曜美術館

日本写真界の巨人、木村伊兵衛(1901~1974)。常に愛用のライカを首から下げ、一瞬の表情を逃さず、サッと居合抜きのように撮影してしまう「スナップ写真の達人」だった。
“日本人の日常をリアルに捉えた白黒写真”というイメージが ...