2012-04

日曜美術館

「大地の画家・常田健~箭内道彦が行く津軽の旅~」

2000年に89歳で亡くなった画家・常田健。青森の津軽でリンゴ農園を営む傍ら、田んぼや畑で黙々と働く農夫の姿を描き続けた。生涯、売るための絵を1枚も描かなかった常田。農村に迫り来る都市化、自然に左右される厳しい現実、また反戦や基地・・・。故...
日曜美術館

「 夢のセザンヌ 傑作10選 」

20世紀近代絵画の父といわれるポール・セザンヌ。 多くの画家に影響を与えながら、50年に及ぶ画家人生は、周囲からほとんど理解されることなく、孤独を抱えながらひたすら絵と向き合いました。 セザンヌが画家として大きく変わったのは、印象派...
日曜美術館

「破格のコレクター 大阪にあり~探訪!藤田美術館の至宝~」

大阪市の中心部、大阪城からほど近い都島区の閑静な一角に立つ藤田美術館は、唐の高僧・玄奘三蔵の生涯を描いた壮大な絵巻物「玄奘三蔵絵」(国宝)や徳川家康の旧蔵で世界に3点しかない「曜変天目茶碗」(国宝)など、国宝9件・重要文化財51件を所蔵する...
日曜美術館

「クリムトの誘惑~生誕150年 ウィーンの春~」

芸術の都ウィーンが、今、ある画家の話題で大いに盛り上がっています。 エロスと黄金の巨匠、グスタフ・クリムト(1862~1918)。その生誕150年を祝う展覧会が、ウィーンの美術館や博物館で開かれているのです。 ウィーンが、史上まれにみる...