2012-12

NO IMAGE 日曜美術館

「白隠 気迫みなぎる禅画」

ギロリと大目玉でにらみをきかす達磨(だるま)から、妖怪のような一つ目達磨まで、ど迫力の達磨像を数多く描き、禅画を代表する巨匠、白隠。その奇抜な発想と大胆な筆さばきの禅画は、アーティストの村上隆さんや元首相の細川護煕さんも賛嘆する。近年、白隠...
NO IMAGE 日曜美術館

「円空 飛騨巡礼の旅」

350年前、旅に生き、天災や飢きんなどに苦しむ人々のため、仏像を彫り続けた遊行僧、円空。生涯に12万体もの仏像を彫ったと伝えられ、現在5千体以上が確認されている。断ち割った木の肌合いを生かし、ノミ跡を大胆に残した荒々しい造形と、慈愛に満ちた...
NO IMAGE 日曜美術館

「美術にぶるっとふるえたことありますか? ―東京国立近代美術館60周年記念展―」

日本で最初に作られた国立美術館、東京国立近代美術館。 今年の12月1日に開館60年を迎えるにあたり、所蔵作品1万2千点からえりすぐりの名品の数々が並ぶ展覧会が開かれている。萬鉄五郎「裸体美人」、土田麦僊「舞妓林泉」、横山大観「生々流転」、...