日曜美術館

“画狂老人”と号し、生涯、絵にまい進した葛飾北斎(1760-1849)。最高傑作の「冨嶽三十六景」は北斎72歳の時の作品である。千変万化する富士の姿を人々の暮らしとともに描いた北斎の「冨嶽三十六景」。それらは一体どの地点から見た風景な ...