2013-04

日曜美術館

「 神々を彩る美~神社の宝 名品探訪~ 」

いま「パワースポット」として、新たな注目を集めている日本の神社。そんな神社に秘蔵され、人目にあまり触れてこなかった国宝を含む宝物200件を集めた、過去最大と言われる神道美術の展覧会が開かれている。 神々にまつわる宝物、その美にはどんな魅力...
日曜美術館

東北に届け 生命の美 ~アメリカ人コレクター 復興への願い~

3月、東北に、江戸絵画の傑作の数々がやってきた。仕掛人は、世界屈指のコレクター、アメリカのジョー・プライスさん(83歳)。「被災した人々に少しでも幸せを取り戻してほしい」との想いが、復興支援の画期的なプロジェクトを実現させた。 プライスさ...
日曜美術館

「 宇宙の器 器の宇宙~陶芸家・河井寛次郎~ 」

民芸運動をけん引した日本を代表する陶芸家、河井寬次郎(1890-1966)。その世界はまさに天衣無縫。まるで現代アートを思わせる異形の作品の数々は、今も見る人を刺激してやまない。 寬次郎は、明治23年、島根県の大工の棟りょうの家に生まれた...
日曜美術館

「パリをとりこにした女神の微笑み」

「100年前なのに今見ても新しい!」。19世紀末のパリ、斬新なデザインでポスターに革命をもたらしたアルフォンス・ミュシャの魅力を、広告界のトップクリエイター、箭内道彦さんが語り尽くす。 ミュシャの伝説、それはたった一枚のポスターから始まっ...