日曜美術館

民芸運動をけん引した日本を代表する陶芸家、河井寬次郎(1890-1966)。その世界はまさに天衣無縫。まるで現代アートを思わせる異形の作品の数々は、今も見る人を刺激してやまない。
寬次郎は、明治23年、島根県の大工の棟りょうの ...