「 神々を彩る美~神社の宝 名品探訪~ 」

いま「パワースポット」として、新たな注目を集めている日本の神社。そんな神社に秘蔵され、人目にあまり触れてこなかった国宝を含む宝物200件を集めた、過去最大と言われる神道美術の展覧会が開かれている。
神々にまつわる宝物、その美にはどんな魅力が秘められているのか。番組では、雅楽師の東儀秀樹さんが神々の聖地・熊野を訪ねる。森や滝など自然に宿るとされてきた神が、やがて「神像」としてまつられ、神が使うための道具「御神宝」が奉納される。東儀さんは、その豊かな表現と多彩な美、見事な技に出会う。
さらに平清盛がみずからの野望と来世の安泰を求めて奉納した「平家納経」、人として初めて神にまつられたという菅原道真の物語を描いた「北野天神縁起絵巻」など、歴史上のスーパーヒーローたちとゆかり深い神社所蔵の国宝の美に迫る。
また京都の祇園祭など、神にささげられてきた祭を彩る貴重な美も紹介する。
出演 雅楽師 東儀秀樹さん

コメント