「聖者のような芸術家になりたい ~夭折(ようせつ)の画家・石田徹也~」

8年前、31歳の若さで夭折した画家、石田徹也(1973~2005)。これまで全国各地で展覧会が開かれ、若者たちを中心に、大きな反響を呼び起してきた。会場の感想ノートには、「痛いほど胸に突き刺さる」「心が吸い込まれる」「絵で救われた」など、感動がつづられてきた。石田が生涯に描いた作品は200点あまり。遊園地のさびた飛行機と合体したサラリーマン「飛べなくなった人」や、ガソリンのように牛めしを食べる「燃料補給のような食事」、ラッシュアワーで荷物のように詰め込まれる「荷」など、現代社会に生きる人々の姿を鋭く風刺した作品が多い。今回、石田の創作の秘密を伝える「アイデアノート」が初めて公開されることになった。番組では、石田作品に衝撃を受けた人々にインタビューしながら、絵に命をささげた石田の人生と、その絵の秘密を読み解いていく。
出演
一青窈さん(歌手・作詞家)
星野智幸さん(作家)
吉野寿さん(ミュージシャン) ほか

コメント