日曜美術館

宝石細工のように繊細で美しく、妖艶な作品で知られる画家ギュスターヴ・モロー(1826~1898)。19世紀後半、パリの画壇で注目を集めながらも、アトリエに引きこもり、一人制作に没頭した。
自分の作品を後世に残すため、みずから自 ...