日曜美術館

去年11月、影絵作家、藤城清治さんが89歳で挑んだ「風の又三郎」がついに完成した。18枚の影絵で物語の世界を絵画化した連作だ。藤城さんは若い頃から宮沢賢治にひかれ、「銀河鉄道の夜」をはじめとするいくつもの童話を影絵作品にしてきた。しか ...

日曜美術館

現代の日本を代表する洋画家・野見山暁治(のみやまぎょうじ)93歳。75年にも及ぶ画業の中で身近な自然や風景を描きながらその本質を見極めようとする不思議な造形はいつも新鮮なエネルギーに満ち、多くの人々の心を捉えている。

現在 ...

日曜美術館

明治維新以降、西洋からやってきた洋画と区別するべく、今までの流れをくむ絵画は”日本画”と呼ばれるようになる。しかし日本画は、ただ古い伝統を受け継いだものではない。日本画家たちは、常に革新を追い求め、新しい絵画を ...