日曜美術館

豊臣秀吉が盛大な花見を催したことでも知られる桜の名所、京都の醍醐寺。その境内に悠然と立つ樹齢150年のしだれ桜。この銘木に挑み、日本画史に残る傑作「醍醐」を残した一人の画家がいる。奥村土牛(とぎゅう)(1889〜1990年)。