日曜美術館

現代のクリエーターたちが、その不思議な魅力にひかれるという作家がいる。染色の人間国宝・芹沢銈介(1895~1984)。漁師の道具を着物にあしらい、のれんに縄のれんの模様を染める。大胆かつ繊細、そしてどこか懐かしさを誘うデザインの魅力は ...