日曜美術館

ダリが憧れ、その存在なくしてダリはいなかったとまで言われる画家がいる。20世紀のイタリアを代表するジョルジョ・デ・キリコ(1888~1978)。その代表作「通りの神秘と憂愁」は、強い日ざしが照りつける午後の街角に、輪を転がす少女のシル ...