2014-12

NO IMAGE 日曜美術館

「巡る、触れる、感じる~井浦新“にっぽん”美の旅~」

日本美術をこよなく愛する司会の井浦新。みずからライフワークと語るのが、日本全国の"美"を訪ね歩く旅。多忙な仕事の合間を見つけては、北海道から沖縄まで、ふらっと出かけていくといいます。そんなプライベート感満載の一人旅に密着。美と出会い"にっぽ...
NO IMAGE 日曜美術館

「革新の極意 ~古田織部 400年の時を超えて~」

桃山時代の大名であり茶人であった古田織部(1544~1615)。 たぐいまれなる美意識によって生まれた「織部焼」は、形、色、紋様すべてが革新的。今も斬新な輝きを放ち続ける。 わび茶を確立した千利休の高弟でありながら、織部が目指したの...
NO IMAGE 日曜美術館

「響き合う絵と詩~竹久夢二の大正ロマン~」

かよわい美女が醸し出す詩情あふれる絵で一世を風靡(ふうび)、大正ロマンを現出させた竹久夢二(1884~1934)。夢二の絵は大きく分けて3種類。つぶらな瞳、愁い顔の"夢二式美人"。 西洋と日本が不思議に溶けあった"異国趣味"の絵。そして故...