日曜美術館

永徳、探幽といった、日本美術を代表する巨匠を生み出した絵師集団“狩野派”。絢爛(けんらん)豪華な障壁画を武器に、幕府の仕事を一手に引き受け、室町時代から400年にわたって画壇の頂点に君臨し続けた。世界でも類を見ないといわれるその繁栄を ...