「大英博物館 人類史への旅」

google

イギリス・ロンドンの大英博物館が誇る700万点もの収蔵品を通して、人類の200万年の歴史を読み解こうというユニークな展覧会が、福岡・九州国立博物館(大宰府)で開催されている。
私たちは歴史の多くを「本」や「活字」から学んできた。しかし、「モノ」に目を向けると、当時の人々の考え方や関心事をよりダイレクトに示していることが分かる。私たちが何を信じ、どのように生きて来たか、「モノ」は雄弁に語っているのだ。
人類200万年の歴史をたどる人類の遺品は、古代文明の痕跡を示す大英博物館の至宝から、アフリカの海岸に残されていた陶器の破片や、一見、素朴なだけに見える石器、はたまた現代アートのオブジェに至るまで、実にバラエティー豊かに取りそろえられている。これらの「モノ」は、何を物語っているのか?
「モノ」に秘められたメッセージを、大英博物館に何度も通ったという作家・池澤夏樹さんと共に読み解いていく。人間の複雑で底知れないおもしろさなどにも触れながら、「モノ」のもつ美しさとその背景にある歴史を探り、文明の過去と未来をたどる旅としたい。
出演 池澤夏樹

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする