日曜美術館

謎のほほえみを浮かべる天使たち、矢印やアルファベットの不思議な記号・・・。抽象絵画の巨匠・パウル・クレー(1879~1940)の絵は、見る人を引き込む”秘密”に満ちている。その”秘密”に ...

日曜美術館

江戸時代中期、絵と俳句、二つを極めた与謝蕪村(1716-1783)。生誕300年を迎えたことし、その魅力に新しい視点から迫ろうという、驚きの試みが注目を集めている。キーワードは“西洋美術”???
想像力で味わう、蕪村のとってお ...

日曜美術館

江戸時代後期、写生によって絵画に革命を起こした絵師がいる。円山応挙(1733-1795)。
あの伊藤若冲より人気を誇り、弟子に長沢芦雪を持つ応挙は、絵手本をもとに描いていた時代に、実物を徹底的に観察し描く写生を追及。目の前にそ ...

日曜美術館

鮮やかな色彩に、デフォルメされた形。インパクトあふれる個性的な作品を数多く残し、いまも人気を誇る日本画家・片岡球子(かたおかたまこ・1905~2008)。ことしは生誕110年。それを記念した展覧会を機に、350冊に及ぶスケッチブックや ...