日曜美術館

親子が夕涼みにくつろいでいる。庶民のささやかな幸せの情景を描いた不朽の名作、国宝『納涼図屏風(びょうぶ)』。作者は、生没年も住んだ場所もはっきりしない謎の絵師、久隅守景。わかっているのは、幕府の御用絵師、狩野探幽の一番弟子だったが、何 ...

日曜美術館

カラフルな水着に身を包んだ豊満な女性たちが、のびやかに踊ったり、逆立ちしたり。
何だか見ていて楽しい気分になる女性像を生み出したのは、フランス生まれの女性アーティスト、ニキ・ド・サンファル(1930-2002)。去年、パリの展 ...

日曜美術館

日本の洋画のパイオニア、高橋由一よりも早く油絵の技を極め、日本人で初めてパリのサロンに入選。明治皇室から仕事を依頼されるほどのすご腕を持った画家がいた。五姓田義松(ごせだ・よしまつ 1855-1915)。とにかく絵がうまい!明治の初め ...

日曜美術館

ことし、放送開始から40年目を迎えた日曜美術館。それを記念して、これまで放送した回からよりすぐりの番組を、特別アンコールでお届けします。いままでに「アトリエ訪問 岡本太郎」「私と鳥獣戯画 手塚治虫」「私と八木一夫 司馬遼太郎」「私とル ...