日曜美術館

親子が夕涼みにくつろいでいる。庶民のささやかな幸せの情景を描いた不朽の名作、国宝『納涼図屏風(びょうぶ)』。作者は、生没年も住んだ場所もはっきりしない謎の絵師、久隅守景。わかっているのは、幕府の御用絵師、狩野探幽の一番弟子だったが、何 ...