2015-11

NO IMAGE 日曜美術館

「ブルターニュ 不思議の大地~ゴーギャンたちの飛躍~」

フランスの巨匠ポール・ゴーギャン(1848-1903)といえば・・・タヒチで描いた作品がよく知られているが、画家としてのゴーギャンを飛躍させ、タヒチ前の代表作を誕生させたのは、フランスのブルターニュ地方だった。 そこは、フランスの西のはず...
NO IMAGE 動画

「写狂老人“時”記~写真家・荒木経惟 75歳の日々~」

「写真撮りたいっていう気持ちは自分自身を撮りたいってことなんだよね」 天才アラーキーこと写真家荒木経惟(のぶよし)。前立腺がんを病み、その後、右眼の視力を失った。 ことし、75歳の誕生日を迎えた荒木は北斎の画狂老人をもじって「写狂老...
NO IMAGE 日曜美術館

「夢のモネ 傑作10選」

日本人が最も愛する画家の一人、クロード・モネ。その人気の理由は、柔らかな色と、心落ち着く自然描写にあると言われる。しかし、その細部を見つめると、従来のイメージをがらりとくつがえす、新たなモネ像が! 昨年の秋、代表作の一つ「印象、日の出」(...
NO IMAGE 日曜美術館

「鉄が秘めた自然のかたち 彫刻家・若林奮(いさむ)」

「一体これが、彫刻なのか?」3メートルの鉄板が谷のように46メートルも続く作品。花をかたどりながら、大半が地中深くに埋もれた作品・・・。その作品を前にした人は、思わずその不思議さにひきこまれる。 日本を代表する現代彫刻家・若林奮(1936...
NO IMAGE 日曜美術館

「至宝にこめた天平の祈り 第67回正倉院展」

千年を超す時を経て、天平時代の至宝を伝えてきた正倉院。聖武天皇遺愛の品々など9000件がおさめられている。「第67回正倉院展」ではその中から63件が出展される。稀少な木片や象牙を用いた精緻な文様の「紫檀木画槽琵琶」、ウミガメの一種タイマイの...