日曜美術館

奇妙、大胆、グロテスク。江戸時代の絵師・曾我蕭白(そが・しょうはく/1730~1781)のあまりに強烈な作品には、そんな言葉がつきまとう。特異な画風に加え、伝えられるその振る舞いから、しばしば傲岸不遜(ごうがんふそん)な人物として語ら ...