2016-04

日曜美術館

「裸体画こそアートだ “近代絵画の父”黒田清輝の格闘」

傑作「湖畔」などを描き“近代絵画の父”と呼ばれる黒田清輝(1866~1924)明治の美術界をけん引した黒田だが、それはまた西洋絵画を日本に根づかせるため裸体画問題と格闘し続けた生涯でもあった。“風俗壊乱”と非難を浴びた裸婦像「朝妝(ちょうし...
日曜美術館

「幻の光 救いの闇 カラヴァッジョ 世界初公開の傑作」

それは闇に溶けそうな聖女マグダラのマリアの姿。16世紀末のローマで光と闇が交錯するドラマチックな作品で人気を博したカラヴァッジョが、殺人直後に描いた1枚。これまで殺人がきっかけで絵の闇が深くなったと言われてきた。しかし、近年の研究では、画家...
日曜美術館

「熱烈!傑作ダンギ 若冲」

4月、放送開始40周年を迎えた「日曜美術館」。最初は今年話題の若冲(じゃくちゅう)! 「動植綵絵」をはじめ、超細密な絵で知られる江戸時代の天才絵師。その意外な魅力を語るのが3人のゲスト。元バービーボーイズで現在はソロで活躍中のシンガー・杏子...
日曜美術館

特別アンコール「私と鳥獣戯画 手塚治虫」

この4月、日曜美術館が放送開始から40年目を迎えるのを記念して、懐かしい番組を特別アンコールでお届けします。1982年、漫画家の手塚治虫さんが、漫画のルーツともいわれる国宝「鳥獣戯画」の魅力を、じっくりと語りました。 「鳥獣戯画」は、...