特別アンコール「私と鳥獣戯画 手塚治虫」

google

この4月、日曜美術館が放送開始から40年目を迎えるのを記念して、懐かしい番組を特別アンコールでお届けします。1982年、漫画家の手塚治虫さんが、漫画のルーツともいわれる国宝「鳥獣戯画」の魅力を、じっくりと語りました。

「鳥獣戯画」は、教科書でもおなじみ。平安時代に描かれたとされる国宝ですが、誰が何のために描いたのか、謎多き絵巻です。その絵の魅力を、手塚さんが、さまざまな角度から語っていきます。番組の後半では、手塚さんがペンをとり、「鳥獣戯画」に登場する動物を描きます。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする