日曜美術館

それは闇に溶けそうな聖女マグダラのマリアの姿。16世紀末のローマで光と闇が交錯するドラマチックな作品で人気を博したカラヴァッジョが、殺人直後に描いた1枚。これまで殺人がきっかけで絵の闇が深くなったと言われてきた。しかし、近年の研究では ...