日曜美術館

傑作「湖畔」などを描き“近代絵画の父”と呼ばれる黒田清輝(1866~1924)明治の美術界をけん引した黒田だが、それはまた西洋絵画を日本に根づかせるため裸体画問題と格闘し続けた生涯でもあった。“風俗壊乱”と非難を浴びた裸婦像「朝妝(ち ...