「大地が育てた写真 ブラジル移民 大原治雄」

google

夏のオリンピック開催で注目集めるブラジル。この国を代表する写真家の一人として高い評価を受けているのが、戦前に高知から移民として渡った大原治雄(おおはらはるお)。見渡す限りの原生林を必死で開拓、コーヒー農園を築くも、大寒波で壊滅状態に…。想像を絶する苦労の中で写真を撮った。広大な農地で農具を操る自分。花満開のコーヒーの木と娘。作品には、厳しい大地で生きる覚悟を決めた者にしか写せない感動が!知られざる魅力を伝える。

【ゲスト】写真家…平間至,【出演】東京外国語大学大学院教授…今福龍太,写真評論家…飯沢耕太郎,写真家…浅田政志,【司会】井浦新,伊東敏恵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする