「熱烈!傑作ダンギ ルノワール」

google

ルノワールの描くパリの女性たちは不思議と私たち日本人の心もとらえて離さない。それは一体なぜ…?クリエーティブ・ディレクターの佐藤可士和さんは、作品には思いがけない逆転の発想があるという。美術史家の高階秀爾さんは、激動の時代に何が大切かを示した稀有(けう)な力があると考える。演出家・作家の大宮エリーさんは、ある作品を見ていると涙が出るという。泣けるルノワールとは一体…?3人が傑作を出し合い熱烈談議!

【ゲスト】美術史家・大原美術館館長…高階秀爾,クリエーティブ・ディレクター…佐藤可士和,演出家・作家…大宮エリー,【司会】井浦新,伊東敏恵

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする