「祭りの水墨画 日本と中国を結ぶ 傅益瑤(ふえきよう)の挑戦」

google

日本の祭りを描き続ける傅益瑤(ふえきよう)さん。傅さんの父は、20世紀中国水墨画の巨星だった。しかし、文化大革命で伝統が否定される中、失意のうちに他界。父の志を受け継いだ傅さんは、日本で水墨画家になった。衝撃を受けたのがエネルギッシュな日本の祭りだった。各地の祭りを水墨画で描くことがライフワークに。今年100作目の「阿波踊り」に挑戦。さらに、日本で磨いた祭りの水墨画の腕で、中国の祭りを描き、日中のかけはしをめざす。傅さんの創作と思いを見つめる。

【出演】水墨画家…傅益瑤,【司会】井浦新,伊東敏恵

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする