日曜美術館

スペイン・グラナダで生涯、独自のリアリズムを追求した知られざる日本人画家がいた。戸嶋靖昌(としまやすまさ)。清貧な生活の中で人間の魂を描き続けた戸嶋芸術に迫る。

スペイン・グラナダで生涯をかけて独自のリアリズムを追求した知 ...

動画, 日曜美術館

千利休の志、侘(わ)び茶の思想を形にした樂茶碗。初代・長次郎から樂家が十五代450年にわたり、ひとりの男だけに作ることを託してきた不思議な茶碗の宇宙を堪能する。

450年続く樂家歴代の茶碗の宇宙を堪能する。初代長次郎によっ ...

日曜美術館

葛飾北斎の晩年の代表作「富嶽百景」や小布施の祭屋台の天井絵などを紹介しながら、飯島虚心の『葛飾北斎伝』を朗読、北斎75歳から90歳で死ぬまでの画狂老人の姿を描く

葛飾北斎は75歳から“画狂老人卍”の号を使い始めた。茶も飲ま ...

日曜美術館

日本でもっとも多くの展覧会を取材する番組、日曜美術館が、総力を挙げて年末年始にお送りする特集!2016年はどんな美が人々の心をとらえた?2017年の注目の美は?

2016年は何といっても伊藤若冲!5時間待ちの行列…。なぜ