日曜美術館

葛飾北斎の晩年の代表作「富嶽百景」や小布施の祭屋台の天井絵などを紹介しながら、飯島虚心の『葛飾北斎伝』を朗読、北斎75歳から90歳で死ぬまでの画狂老人の姿を描く

葛飾北斎は75歳から“画狂老人卍”の号を使い始めた。茶も飲ま ...