「熱烈!傑作ダンギ 等伯(とうはく)」

google

水墨画の極致「松林図屏風(びょうぶ)」から色彩あふれる「楓図(かえでず)」まで生んだ長谷川等伯。戦国時代、一代で頂点まで登りつめたその意外な魅力とは?

近年、水墨画が新たに見つかり、改めて注目が集まった等伯。多彩な作品を残した希代の絵師は何者か?3人のゲストが愛する傑作から探るシリーズ。コシノヒロコさんは、時代が求めるものにとても敏感なデザイナーと読み解く。等伯の小説で直木賞を受賞した安部龍太郎さんにとっては、一代で道を究めるとはどういうことかを教えてくれる芸術家。漫画家おかざき真里さんは、等伯作品は少女マンガだというが…。驚きの話が次々と!?

【ゲスト】デザイナー…コシノヒロコ,小説家…安部龍太郎,漫画家…おかざき真里,【司会】井浦新,伊東敏恵

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする