「今が いとおし~鬼才 長谷川利行(はせかわとしゆき)~」

google

1930年代、東京の風景や人々を描いた画家、長谷川利行。簡易宿泊所などに寝泊まりする生活。現場で猛烈な速さで描く絵。長谷川利行の独創的な絵の魅力を探る。

1930年代、東京中を歩き回り、機関車庫やガスタンクなどの風景をはじめ、盛り場の踊り子やウエイトレスなど名もなき人々を描き続けた画家、長谷川利行。街角やカフェなどの現場で猛烈なスピードで描く利行の絵は、独創性に溢れていた。簡易宿泊所などに寝泊まりしながら、描いた絵を惜しげもなく宿代や、酒代として売った利行。長谷川利行の破天荒な暮らしぶりを浮かび上がらせ、その独創的な絵の秘密と魅力を探る。

【出演】美術評論家…原田光,星裕典,大衆演劇研究家…原健太郎,不忍画廊会長…荒井一章,福井龍太郎,伊東敏恵

・今が いとおし~鬼才 長谷川利行

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする